妊娠線を消す方法は?効果が証明された唯一のクリーム

あきらめていた妊娠線を消したい!

あきらめていた妊娠線を消したいと思ったことはないですか?

市販のボディークリームなどをいろいろ塗ってはみたけれど、一度出来てしまった妊娠線を消すことはできず、あきらめてしまったという方は多いのではないでしょうか?

妊娠線とは、別名ストレッチマークとも言われており、妊娠中にお腹の表皮部分が急速に拡大することより、皮膚内部の真皮部分にある“コラーゲン繊維”が裂けてしまうことで生じる肉割れです。妊娠中だけではなく、急激な体重増加や急成長により表皮部分が急速に拡大された場合にも同様の症状が起きる場合があります。

妊娠線ができると肌の表面部分にくぼみや赤みを伴った線状斑ができ、出産後、体型が戻っても出来てしまった妊娠線を消すことは難しく、何もケアしないと、赤みは時間とともに薄く変色して目立たなくなってはいきますが、そのくぼみや亀裂痕は、一生消えることはありません。

妊娠線が出来てしまうと、せっかく産後ダイエットに成功して、スタイルを妊娠前に戻すことができても、ビキニの水着を着ることはもうできず、温泉に入るもの人目が気になってしまいますよね。

また、妊娠線はお腹にできるため、お風呂に入るときに目に付いてしまい、毎日ブルーな気持ちにもなってしまいます。

もし妊娠線がなくなれば、そんなブルーな気持ちになることもなく、温泉も自由に気兼ねなく楽しめ、好きな水着も自由に選ぶことができます。さらに、子供にとっても旦那さんにとっても“キレイなママ”というのはうれしいものです。

とはいっても、妊娠線は一度出来てしまうと、なかなか消すことはできません。そのため、どうすればいいか悩んでいる人も多くいると思います。

 

臨床試験で証明された唯一の妊娠線改善クリーム

そんな中、妊娠線の改善効果が臨床試験により証明されたクリームが話題になっています。

その話題のクリームは、ストレッチマーク(妊娠線)治療の専門医によって、ストレッチマーク(妊娠線)専用クリームとして開発され、イギリスのシルダーム社より、シルダームストレッチマーククリームとして発売されています。

このクリームは、イギリスの臨床試験でストレッチマーク(妊娠線)治療への効果が証明された唯一のクリームで、日本の医療機関でも使用されており高い効果が実証されています。
メーカーによるモニター調査でも、約1~2ヶ月間でストレッチマークの改善が確認されています。

そんなうれしいシルダームストレッチマーククリームですが、医療機関用として開発されたものなので、通常、美容クリニックなどの医療機関でしか販売されておらず、価格も1本(200ml入)12,000円~15,000円程と割高です。

しかし、市販の妊娠線への効果の程が不明なクリームを延々と使い続けるよりも、多少費用が掛かっても効果が証明されているもので、集中的にケアする方がはるかに効率的といえるでしょう。

さらに、少しでも価格を抑えたいという人には、海外通販(個人輸入代行)を利用するとかなりお安く購入できます。海外医薬品コスメ専門の通販サイトでは、1本(200ml入)7,000円~9,000円程で販売されています。

 

シルダームストレッチマーククリーム画像